週刊新潮(しゅうかんしんちょう)

『週刊新潮』基本情報

基本情報(発売日・価格・出版社ほか
発売日 毎週木曜日
発行間隔 週刊
価格(定価) 400〜420円(税込)
出版社 新潮社

 

雑誌ジャンル・カテゴリ区分
性別 男性
大分類 総合
ジャンル名 週刊誌
カテゴリ 一般週刊誌

※日本雑誌協会、日本ABC協会、日本雑誌広告協会で統一した雑誌ジャンル・カテゴリ区分をもとに記載しています。(ティーンズ:19歳以下、ヤング:20〜24歳、ヤングアダルト:25〜34歳、ミドルエイジ:35〜49歳、シニア:50歳)

『週刊新潮』概要紹介

週刊新潮は、新潮社が毎週発行する週刊誌です。
文芸出版社から発行される週刊誌として、常に「人間という存在」を強く意識した記事作りをしています。それはまさに「殺人事件を文学としてとらえる」ことでもあります。偽善を嫌い、人間の本質に切り込む姿勢は、時に「世の中を斜めからシニカルに見ている」と評されることもあります。
また、皇室、学界、右翼、左翼、宗教団体、暴力団、日教組、動労……時代により、その対象は変わりますが、あらゆる“タブー”に挑む姿勢も一貫しています。
最近では、「加害者の方が、被害者より手厚く保護されている」という少年犯罪の不可解な“タブー”を問題にし、少年法が改正されるに至っています。
世の中が左に振れても右に振れても、「週刊新潮」は常に変わらぬ主張を堅持し、その一貫した姿勢が読者に支持されてきました。今後もマスコミ界の「剣鬼」として、「魔剣や凶刃」に磨きをかけていきたいと思っています。

『週刊新潮』発行部数推移

※算定期間3ヶ月での1号あたりの平均印刷部数を記載しています。

  • 2015年1〜3月・・・536,584部
  • 2015年4〜6月・・・536,409部
  • 2015年7〜9月・・・525,950部
  • 2015年10〜12月・・511,159部
  • 2016年1〜3月・・・503,817部
  • 2016年4〜6月・・・478,241部
  • 2016年7〜9月・・・464,239部
  • 2016年10〜12月・・458,559部
  • 2017年1〜3月・・・447,706部
  • 2017年4〜6月・・・437,029部
  • 2017年7〜9月・・・434,241部
  • 2017年10〜12月・・430,738部

『週刊新潮』定期購読・バックナンバー

日本最大級の雑誌オンライン書店『Fujisan』では、週刊新潮の最新号・定期購読・バックナンバーを取り扱っています。

『Fujisan.co.jp』週刊新潮バックナンバー

『週刊新潮』過去の主な特集

※当雑誌で過去に取り上げた主な特集をピックアップしています。

2017年12/14号
  • 大銀杏が怒髪と化した「貴ノ岩」の一言
    「俺はガチンコで横綱白鵬に勝った」
  • 凶器はやはり「ビール瓶」!? 共犯「白鵬」の偽証疑惑
  • 2年連続「平均寿命」が世界一!
    不動のトップ「日本女子」も抜き去られた!!
    現地取材で「命の食」探訪! 小さな長寿大国「香港」に学べ
  • 冷えが大敵! 水もビールも常温
  • 皇室会議は茶番! 女性宮家も泡と消えた!!
    「安倍官邸」に御恨み骨髄「天皇陛下」が「心残りは韓国……」
  • 「錦織圭」魔性の「恋人モデル」が定位置から消えた
  • 元カレとの紅白共演に心労「有村架純」病める「インスタ」
  • 元「SMAP」3人組が「CDデビュー」極秘計画の裏側
  • 芦屋の豪邸改装で訴訟合戦! 鉄筋鉄骨より鉄拳「星野仙一」
  • 「安室奈美恵」フィーバーの折も折「NHK特番」大コケの理由
2017年12/21号
  • 沈黙の「貴乃花」が心情吐露!
    「本当のワルは白鵬」「私は完全にハメられた」
  • 実父激怒で理事長への野望は暗雲
    「白鵬」モンゴル一門結成を支える勘違い「美人妻」
  • 「髄液診断書」はなぜ偽造扱いされたのか?
    協会ナンバー2「尾車親方」と病院の関係
  • 例年なら初詣30万人! 怨霊が祟る!!
    それでも流血「富岡八幡宮」に参拝する人
  • 「スパコン社長」「安倍総理」ベッタリ記者の
    人脈に浮かんだ「謎の風水師」
  • 「ヘビの生殺し」と言われた
    「海老蔵」「小林麻耶」のハワイ道行き
  • 「広瀬すず」超えでCM女王! 独立騒動
    「ローラ」が支持される理由
  • NY中がブーイング「金より二刀流」
    が理解されない「大谷翔平」
  • 「浅野忠信」刑事役の折も折
    逮捕の「実父」は覚醒剤常習者
  • 「やめられない、とまらない!」
    生みの親がカルビーを訴えた!
  • 大学は出るけれど「桐生祥秀」
    陸上部なき意外な“就職先”
2017年12/28号
  • 「貴乃花」「白鵬」最後の死闘
  • 「安倍・麻生」ベッタリ記者の「欠陥スパコン」に公金100億円!!
  • 伝説の「キタサンブラック」引退!「北島三郎」が語る「引き際の美学」
  • [ワイド]「広瀬すず」「竹内涼真」ひっぱり凧の陰に芸能界“重大”問題
  • [ワイド]艶福DNAの「若山騎一郎」3度目結婚の証人は「千葉真一」
  • [ワイド]「20億借金夫」が再々婚で「細川ふみえ」どうしてる?
  • [ワイド]国民栄誉賞「羽生」「井山」の「将棋盤」「碁盤」に埋っていた40億円
  • [ワイド]フィールズ賞級「ABC予想」を証明した日本人天才数学者は廃人になるのか
2018年1/4・11号
  • 「貴乃花」が本誌に激白!最凶の横綱「白鵬」の正体
  • 「桂文枝」芸の肥やしは「最後の愛人」
  • 出し抜けの「サラリーマン大増税」を嗤う人々
  • [ワイド]なぜか流行語大賞から外された「豊田真由子」父母が越年の嘆き
  • [ワイド]破局した「ジャニーズ」タレントと「紅白共演」に心波立つ「有村架純」
  • [ワイド]母は「東大」に行かせたい「藤井聡太」高校中退への棋譜
  • [ワイド]「岡田准一」「宮﨑あおい」結婚でどうなる「宮沢りえ」「森田剛」/不倫の代償「今井絵理子」の「ハシケン」は自宅も車も手放した
  • [ワイド]2018年春「都知事選」急浮上で「小池百合子」の政治生命
  • [ワイド]大混乱! 初詣25万人でも「徳川慶喜の曾孫」宮司に「靖国神社」神々の黄昏
  • [ワイド]自虐ネタに拍手喝采という「中森明菜」ディナーショーに行ってみた
2018年1/18号
  • 「紀子妃」の恍惚とジェラシー
  • 「貴乃花」がタニマチに激白! 「白鵬は別のガチンコ力士もぶっ壊した」
  • 「桂文枝」登場で本誌に弁明2時間!
  • TEMPO ロビー
  • 師走に芸能記者を走らせた「宮沢りえ」の「重大情報」
  • 鉄拳伝説にかき消された「星野仙一」プレイボーイ伝説
  • 「安室奈美恵」紅白リハ写真が「本番写真」に偽装されたワケ
  • 視聴率20%「GACKT」格付け番組のプロレス的鑑賞法
  • 泥船から「立憲民主党」に遁走「蓮舫」はセウォル号の船長か
  • スピードスケートで金メダル確実「小平奈緒」がすべらない話

『週刊新潮』関連リンク

※当雑誌のオフィシャルサイトや、SNSのオフィシャルアカウントへのリンク等を記載しています。

参考

週刊新潮公式サイト新潮社の公式ページです

参考

公式Twitter週刊新潮編集部の公式アカウントです

参考

公式Facebook週刊新潮編集部の公式アカウントです