東京人(とうきょうじん)

東京人の基本情報

基本情報(発売日・価格・出版社ほか
発売日 毎月3日
発行間隔 月刊
価格(定価) 930円(税込)
出版社 都市出版

 

雑誌ジャンル・カテゴリ区分
性別 男性
大分類 ライフデザイン
ジャンル名 男性ミドルエイジ誌
カテゴリ ライフスタイル

※日本雑誌協会、日本ABC協会、日本雑誌広告協会で統一した雑誌ジャンル・カテゴリ区分をもとに記載しています。(ティーンズ:19歳以下、ヤング:20〜24歳、ヤングアダルト:25〜34歳、ミドルエイジ:35〜49歳、シニア:50歳)

東京人の概要紹介

東京人(とうきょうじん)は、都市出版が毎月発行する雑誌です。

「東京人 Tokyo-jin」とはあるものではなく、なるものである。東京で生まれ暮らす人はもちろんのこと、日本各地から、世界各国からやってきて、学んだり仕事をしたりしている人はみな「東京人」。月刊「東京人」では、東京を舞台に生きるヒト”東京人”のあり方を模索し、彼らが創り上げていく歴史・文化・風俗・建築物・文学・風景など東京という舞台が生み出す様々な事象を、毎号の特集で探っていきます。あなたも月刊「東京人」で、東京の隠れた魅力を発掘してみませんか?

東京人の発行部数

35,000部

※出版社公表のデータです。

東京人の定期購読・バックナンバー

日本最大級の雑誌オンライン書店『Fujisan』では、東京人の最新号・定期購読・バックナンバーを取り扱っています。

『Fujisan.co.jp』東京人バックナンバー

 

※最新号・バックナンバーは、各大手ネットショップでも取り扱っています。
普段使っているサイトをご利用下さい。

『東京人』過去の主な特集

※当雑誌で過去に取り上げた主な特集をピックアップしています。

No.389 (2017年10月03日発売)
  • 高架下の誘惑
    鉄道遺産の愛で方、歩き方
  • 東京鉄道高架橋Best9
    新永間市街線高架橋/東京万世橋高架橋/東京上野間高架橋/大井町付近高架橋/五反田駅付近高架橋/第一御徒町高架橋/御茶ノ水両国間高架橋/東京品川間線路増設高架下/万世橋高架橋
  • 鉄道都市東京は、高架橋の野外博物館!
  • 二〇一七年 東京高架下Map
  • 記憶をつなぐ小旅行
    台湾人シンガーソングライター クラウド・ルー
  • 電車の音が心地よく響く
    大衆居酒屋をめぐる
    有楽町 登運とん/有楽町 新日の基/上野 文楽/御徒町 佐原屋本店/神田 ふじくら・宮ちゃん/西日暮里 喜多八/新橋 羅生門
  • ノスタルジー空間から、未来志向のエリアへ
    中目黒高架下/ちゃばら/2k540/マーチエキュート神田万世橋/ビーンズ阿佐ヶ谷/ののみち
  • 失われゆく昭和の横丁
    神田小路/有楽町高架下センター商店会/西銀座JRセンター
No.390 (2017年11月02日発売)
  • 永井荷風
    愛すべき散歩者
    断腸亭日乗から100年
  • 「ふらんす物語」
    憧れが「現実」に侵されていく様も、美しい
  • 奇跡の遭遇 『ふらんす物語』
    荷風旧蔵発禁本と自筆原稿
  • 「日和下駄」
    無為に歩くのがいい
  • 「腕くらべ」
    斎整の美がある荷風の濡絵
  • 永井荷風 略年譜
  • 荷風の背中を追いかけて、『断腸亭日乗』を歩く
    銀座/浅草/荒川放水路/小石川/新宿/市川
  • 私家版『東奇譚』から読む
    写真家荷風の視線
No.391 (2017年12月01日発売)
  • 聖地を歩く
  • 江戸の「聖」と「俗」
  • 物欲は「聖地」に宿る
  • 座談会
    「聖地」は、どう生まれ、どう広がっていくか
    エッセイスト 泉麻人×作家 加門七海×北海道大学准教授 岡本亮輔
  • 徳川将軍家
    御城を囲む“江戸五山”
    増上寺/伝通院/寛永寺/東海寺/護国寺
  • 富士塚
    「お富士さん」あれこれ
    駒込富士神社/小野照崎神社/早稲田水稲荷神社/富岡八幡宮/浅草富士浅間神社
  • 湧水
    人々の暮らしを支えた聖なる泉
    清正の井/さいかち窪/南沢湧水群と落合川/谷保の湧水群/初台の湧水
  • 奇石、名石
    御神石 小野神社/石臼塚 宝仙寺/おかめ石 朝倉彫塑館/力石石庭 大宮八幡宮/おしろい地蔵 玉鳳寺
No.392 (2018年01月04日発売)
  • 明治維新150年
    明治を支えた幕臣・賊軍人士たち
  • 幕末諸藩地図
  • 座談会
    明治政府も偉かったけど、幕府も捨てたものではない
    東京大学客員教授 御厨貴×作家 関川夏央×作家 幸田真音
  • 戊辰戦争――薩長史観を排した祖父・相之助
  • 明治天皇より「大命降下」された「十六代将軍」高祖父・德川家達
  • 幕府や藩を乗り越えて、日本のあるべき姿を求めた、高祖父・勝海舟
  • 政治家・官僚
    復古か、革命か、革新か
    勝者の僥倖と敗者の努力
  • 東京遷都
    明治の東京パリ計画
  • 日露戦争
    戦場と戦費を支えた立役者たち
No.394 (2018年02月02日発売)
  • 東京「夜」散歩
  • 美術家 横尾忠則
    浮かび上がるY字路
  • コラムニスト マツコ・デラックス
    東京の夜よ、外れた者たちの救いであれ
  • 詩人 文月悠光
    意識が大胆に浮遊する、夜のインスピレーション
  • ヒップホップ・アクティビスト Zeebra
    クラブカルチャーから夜の未来を変える
  • 雑誌「秋刀魚」編集長 陳エ華
    夜更かし台湾人のための東京散歩
  • 街角に隠れた異世界
    カメラを手にめぐる、もうひとつの東京
    横丁/路地/ランドスケープ/階段

『東京人』関連リンク

※当雑誌のオフィシャルサイトや、SNSのオフィシャルアカウントへのリンク等を記載しています。

参考

東京人公式サイト都市出版サイト内、東京人のページです

参考

公式Twitter東京人の公式アカウントです

参考

公式Facebook東京人の公式アカウントです

参考

公式Instagram東京人の公式アカウントです