ソトコト(SOTOKOTO)

ソトコトの基本情報

基本情報(発売日・価格・出版社ほか
発売日 毎月5日
発行間隔 月刊
価格(定価) 823円(税込)
出版社 木楽舎

 

雑誌ジャンル・カテゴリ区分
性別 男性
大分類 ライフデザイン
ジャンル名 男性ミドルエイジ誌
カテゴリ ライフスタイル

※日本雑誌協会、日本ABC協会、日本雑誌広告協会で統一した雑誌ジャンル・カテゴリ区分をもとに記載しています。(ティーンズ:19歳以下、ヤング:20〜24歳、ヤングアダルト:25〜34歳、ミドルエイジ:35〜49歳、シニア:50歳)

ソトコトの概要紹介

ソトコト(SOTOKOTO)は、木楽舎が毎月発行する雑誌です。
ロハスピープルのための快適生活マガジンです。地球と仲良くし、楽しく生きていくためのライフスタイルを探り、提案していくことをコンセプトに、1999年、世界初の「環境ファッションマガジン」として創刊しました「ソトコト(SOTOKOTO)」とは東アフリカのネイティブ・ランゲージであるパンツー語で「木の下」という意味。「何か困ったことがあったら、木の下で休もうよ。語り合おうよ。そうすれば良い知恵が生まれるさ」という言い伝えにちなんでつけました。エコロジーやスローライフ、ソーシャル・コミュニティを軸として、ボランティア・健康・食事・旅行・移住など様々なテーマで、地球と人にやさしく、快適で楽しいライフスタイルを提案します。

ソトコトの発行部数

100,000部

※木楽舎のサイトにて公表の媒体資料の発行部数(2018年版資料)

 

ソトコトの定期購読・バックナンバー

日本最大級の雑誌オンライン書店『Fujisan』では、ソトコトの最新号・定期購読・バックナンバーを取り扱っています。

MEMO
紙版が売り切れになっている号でも、デジタル版ならば購入することができます。他の雑誌読み放題サービスでは閲覧可のバックナンバーに制限がありますが、Fujisanではかなり古い号でも閲覧できます。

『Fujisan.co.jp』ソトコトバックナンバー

 

※最新号・バックナンバーは、各大手ネットショップでも取り扱っています。
普段使っているサイトをご利用下さい。

『ソトコト』過去の主な特集

※当雑誌で過去に取り上げた主な特集をピックアップしています。

2017年11月号
  • 山のごちそう、海のごちそう
  • 京都・丹後で動き出した、食の街化構想。
  • 『Alps gohan』と「アルプスごはん」ができるまで。
  • 『ドットコミュ』が、山と街をつなぐ。
  • 料理開拓人・堀田裕介さんの、ローカルフード論。
  • 1年をかけ、島の旬を素材に料理を学ぶ。『島食の寺子屋』、開校です!
  • 『RÔTISSERIE KEIJUAN 桂樹庵 YUGAWARA』で、フランスの家庭料理を味わう。
  • テーブルが結ぶコミュニケーション。
  • 今回の作品は、「さいはての『キャバレー準備中』」です。
  • 料理家・蓮池陽子さんに習う、山ごはんの楽しみ方。
2017年12月号
  • 台湾のまちづくり
  • 台北、台中、台南、台東、最新のまちづくりの現場へ!
  • 台北のつながる、新しい暮らし方。
  • 川のほとりのカフェ。
  • 問屋街が劇的にチェンジ。
  • 台中で見る、独自の進化。
  • ベンチャーを熱烈サポート。
  • 仲間といっしょにつくる。
  • アートで、歴史を活かす。
  • 台東までやって来た山崎亮さんが、台湾で学んだ「志」のパワー。
  • 『秋刀魚』編集長・陳頤華さんと行く、台北まち歩き。
  • グラフィックデザイナー、アーロン・ニエさんの「台湾シンプル、なデザイン」。
  • 南台湾・三都市で出合った、リノベーション物語。
2018年1月号
  • 全日本リトルプレス図鑑
  • 『季刊にゃー』、マニアックに編集中!
  • “超”地域限定紙! 『神宮前二丁目新聞』。
  • 現在進行形でZINEが生まれる場。
  • 『髪とアタシ』ミネシンゴさんの「愛とリトルプレス」論。
  • リトルプレスカタログ102
  • 『BEEK』土屋誠さんの「地域とリトルプレス」論。
  • 『ねつ野菜』流、リトルプレスをつくる理由。
  • 『鶴と亀』小林直博さんの「ヒップホップとリトルプレス論」。
2018年2月号
  • 関係人口入門
  • 田中輝美さん、関係人口ってなんですか?
  • 鳥取を元気にする、『トリクミ』の古田琢也さん。
  • 鹿児島県の山の廃校から広がる、坂口修一郎さんの地域と未来の関係づくり。
  • デザイナー・武田明子さんの軽やかな地域との関わり方。
  • 島との関係が“生まれる”『豊島ゲストハウスmamma』。
  • 柏には、顔の見えるジモト感がありました!
  • 樫原正都さんは、「みかん愛」と「田村愛」の強さで関係人口を増やす。
  • 「島のお父さん」、田中政利さんって何者!?
  • 関係人口のつくり方 Q&A。
2018年3月号
  • 地域と関わるローカルプロジェクト
  • 青森県・鶴田町のおもしろさ、私たちがプロジェクトで発信します!
  • おきなまさひとさんに聞く、福岡県久留米市で起きている、プロジェクト最前線!
  • 全国ローカルプロジェクト100。
  • 兄弟が届けるのは、みんなが納得できるジーンズです。
  • 駅前北口の、『太田市美術館・図書館』。
  • ローカルプロジェクトのはじめ方。
  • 『裏山しいちゃん』と、愉快なプロジェクトたち。
  • 水とともに暮らすまちの、新たな挑戦。

『ソトコト』関連リンク

※当雑誌のオフィシャルサイトや、SNSのオフィシャルアカウントへのリンク等を記載しています。

参考

ソトコト公式サイトソトコト公式ブランドサイトです

参考

公式Facebookソトコトの公式アカウントです

参考

公式Instagramソトコトの公式アカウントです