ナチュリラ

ナチュリラの基本情報

基本情報(発売日・価格・出版社ほか
発売日 3,6,9,12月の20日
発行間隔 季刊
価格(定価) 980円(税込)
出版社 主婦と生活社

 

雑誌ジャンル・カテゴリ区分
性別 女性
大分類 ライフデザイン
ジャンル名 女性ミドルエイジ誌
カテゴリ 30代ファッション

※日本雑誌協会、日本ABC協会、日本雑誌広告協会で統一した雑誌ジャンル・カテゴリ区分をもとに記載しています。(ティーンズ:19歳以下、ヤング:20〜24歳、ヤングアダルト:25〜34歳、ミドルエイジ:35〜49歳、シニア:50歳)

ナチュリラの概要紹介

ナチュリラは、主婦と生活社が季刊発行する雑誌です。

ナチュリラがお伝えするのは大人の日常着。着心地がよくて、リラックスできて、さりげなくおしゃれ。編集スタッフが本気でおすすめしたいおしゃれについて本音の記事をお届けします。

(引用元:マガジンデータ2018)

ナチュリラの発行部数推移

※算定期間3ヶ月での1号あたりの平均印刷部数を記載しています。

  • 2014年1〜3月・・・70,000部
  • 2014年4〜6月・・・63,800部
  • 2014年7〜9月・・・54,700部
  • 2014年10〜12月・・51,200部
  • 2015年1〜3月・・・52,500部
  • 2015年4〜6月・・・46,700部
  • 2015年7〜9月・・・42,800部
  • 2015年10〜12月・・40,600部
  • 2016年1〜3月・・・42,800部
  • 2016年4〜6月・・・40,300部
  • 2016年7〜9月・・・39,500部
  • 2016年10〜12月・・38,000部
  • 2017年1〜3月・・・38,500部
  • 2017年4〜6月・・・37,500部
  • 2017年7〜9月・・・37,500部
  • 2017年10〜12月・・36,000部
  • 2018年1〜3月・・・36,000部

ナチュリラの定期購読・バックナンバー

日本最大級の雑誌オンライン書店『Fujisan』では、ナチュリラの最新号・定期購読・バックナンバーを取り扱っています。

MEMO
紙版が売り切れになっている号でも、デジタル版ならば購入することができます。他の雑誌読み放題サービスでは閲覧可のバックナンバーに制限がありますが、Fujisanではかなり古い号でも閲覧できます。

『Fujisan.co.jp』ナチュリラバックナンバー

 

※最新号・バックナンバーは、各大手ネットショップでも取り扱っています。
普段使っているサイトをご利用下さい。

『ナチュリラ』過去の主な表紙の人

※当雑誌で表紙に起用された主な芸能人・有名人をピックアップしています。

  • hesui
  • karin
  • kana
  • julia
  • 原田知世
  • 石田ゆり子
  • 中嶋朋子
  • 永作博美
  • 鈴木保奈美
  • 坂井真紀

『ナチュリラ』過去の主な特集

※当雑誌で過去に取り上げた主な特集をピックアップしています。

Vol.37 (2017年03月20日発売)
  • 春が来た、新しいトップスで出かけよう!
  • おしゃれさんのトップス選びと着こなし方
  • インの魔法、アウトのバランス、前だけインのさじ加減
  • DAHLIA★さんのワンシーズン10着暮らしのすすめ
Vol.38 (2017年06月20日発売)
  • ワンツーコーデと、夏小物
  • おしゃれさんの「これが私のワンツーコーデ!」
  • ワンツーコーデおしゃれ化計画
  • 素敵に着たい大人のTシャツ
Vol.40 (2017年12月20日発売)
  • 軽やかコートで、冬のお出かけ
  • 軽くてあったか、おしゃれさんの冬コーデ
  • スポーツ&アウトドアアイテムの活用法
  • スタイリスト・轟木節子さんの軽くてあったか冬のニットスタイル
Vol.41 (2018年03月20日発売)
  • 顔まわり明るく、春の着こなし
  • 顔うつりのいい服と着こなし方/おしゃれさん5人がお手本です!
  • ライフスタイルショップ、雑貨店で見つける春おしゃれ
Vol.42 (2018年06月20日発売)
  • Tシャツとふんわりスカートで迎える夏
  • おしゃれさんたちのラクチン! 夏の「作り置き」コーデ
  • 夏と白とリネン。
  • スタイリスト・轟木節子さんのトップスから組み立てる夏のおしゃれ

『ナチュリラ』関連リンク

※当雑誌のオフィシャルサイトや、SNSのオフィシャルアカウントへのリンク等を記載しています。

参考

暮らしとおしゃれの編集室公式サイト内、ナチュリラのページです

参考

公式Twitter「暮らしとおしゃれの編集室」公式アカウントです

参考

公式Facebook「暮らしとおしゃれの編集室」公式アカウントです

参考

公式Instagram「暮らしとおしゃれの編集室」公式アカウントです