女性自身(じょせいじしん)

女性自身の基本情報

基本情報(発売日・価格・出版社ほか
発売日 毎週火曜日
発行間隔 週刊
価格(定価) 400円(税込)
出版社 光文社

 

雑誌ジャンル・カテゴリ区分
性別 女性
大分類 総合
ジャンル名 女性週刊誌
カテゴリ 女性週刊誌

※日本雑誌協会、日本ABC協会、日本雑誌広告協会で統一した雑誌ジャンル・カテゴリ区分をもとに記載しています。(ティーンズ:19歳以下、ヤング:20〜24歳、ヤングアダルト:25〜34歳、ミドルエイジ:35〜49歳、シニア:50歳)

女性自身の概要紹介

女性自身は、光文社が毎週発行する雑誌です。

40代、50代を中心に多くの女性に愛読されています。健康やお金、ニュース、エンターテインメントまで旬な情報を届けます。年間約1800万部発行、2018年に創刊60周年を迎える「信頼される国民的週刊誌」です。

女性自身の発行部数推移

※算定期間3ヶ月での1号あたりの平均印刷部数を記載しています。

  • 2014年1〜3月・・・407,909部
  • 2014年4〜6月・・・400,559部
  • 2014年7〜9月・・・399,828部
  • 2014年10〜12月・・388,942部
  • 2015年1〜3月・・・380,424部
  • 2015年4〜6月・・・384,891部
  • 2015年7〜9月・・・379,400部
  • 2015年10〜12月・・373,642部
  • 2016年1〜3月・・・367,000部
  • 2016年4〜6月・・・365,017部
  • 2016年7〜9月・・・361,025部
  • 2016年10〜12月・・360,300部
  • 2017年1〜3月・・・355,433部
  • 2017年4〜6月・・・355,058部
  • 2017年7〜9月・・・351,633部
  • 2017年10〜12月・・355,433部

女性自身の定期購読・バックナンバー

日本最大級の雑誌オンライン書店『Fujisan』では、女性自身の最新号・定期購読・バックナンバーを取り扱っています。

『Fujisan.co.jp』女性自身バックナンバー

 

※最新号・バックナンバーは、各大手ネットショップでも取り扱っています。
普段使っているサイトをご利用下さい。

『女性自身』過去の主な表紙の人

※当雑誌で表紙に起用された主な芸能人・有名人をピックアップしています。

  • 氷川きよし
  • 石原さとみ
  • 篠原涼子
  • 真矢みき
  • ディーン・フジオカ
  • 松坂桃李
  • 高畑充希
  • 深田恭子
  • 綾瀬はるか
  • 広瀬すず

『女性自身』過去の主な特集

※当雑誌で過去に取り上げた主な特集をピックアップしています。

2018年2月13日号
  • 南極的 もったいナイス クッキング! “捨てられない”から、名案アレンジ
  • 小泉純一郎元首相初激白 「ポスト安倍?進次郎はまだまだ…私の講演録読んで勉強中だよ」
  • 平昌五輪メダル候補女子たちの「あなたがいたから、強くなれた」ライバル物語4
  • 月3万円から始める「在宅ワーク」最前線!
  • 全国の殿堂ショップ発 日本の匠チョコ博覧会 今年のバレンタインはお取り寄せ♪ 海外ブランドに引けを取らない高品質でこのコスパ
  • 検証ガイド「福祉軽自動車」は介護にやさしい! 車いすの親の笑顔も増える
  • 今年のインフル対策新常識 インフルエンザになりたくなければ「顔をさわるな」!
  • 東京ディズニーシー ピクサーすごろくGOGOGO
2018年2月20日号
  • 平昌オリンピック 感涙シーン33 放送日時ガイド
  • 驚・天・雪・景! 風景写真家たちの “秘撮” で訪ねる、誌上極寒絶景トリップ
  • 小泉今日子 「もう自分を隠さない…50代からは、女としての幸せを!」
  • 小室哲哉 盟友2人に明かした“悲痛の今” 「約束のTMN35周年ライブはもう無理…」
  • 荻原博子のマネーニュースSPECIAL 老後を守る「お金講座」
  • 注目急上昇! 45歳から始める「ホルモン補充療法」
  • 間違いだらけの「便秘治療」!
  • SSランク チーズケーキ杯
  • 今すぐ夫婦で! デジタル終活のススメ
  • 鏡の前で “早期発見” !眼科医が勧めるセルフチェック術 病気のサインは「目」でわかる!
2018年2月27日号
  • オイル漬け保存の達人になる!
  • 血行いいね!しょうが温喫 街めぐり
  • 眞子さま 傷心と不信― 小室圭さんとの未来を引き裂いた「結婚延期の真相」と宮内庁の大失態!
  • 有賀さつきさん 生き抜く覚悟で闘病していたシングル母は「終活」も「最期の言葉」もなく
  • 神田沙也加 夫マネージャー“転身”で「24時間、一緒」
  • 宇野昌磨 「15年間、僕より頑張った母のために…」
  • “老眼鏡をかけなくてもいい―” 「多焦点眼内レンズ」の選び方!
  • 日本はセクハラ後進国! どうなっている!? 最新事情と防衛法
  • きらめく用の美! TAKUMIの女たち
  • 病気にならない人は1日最大「8,000歩」歩いている!!

『女性自身』関連リンク

※当雑誌のオフィシャルサイトや、SNSのオフィシャルアカウントへのリンク等を記載しています。

参考

女性自身Webサイト女性自身の公式サイトです

参考

公式Twitter女性自身の公式アカウントです

参考

公式Facebook女性自身の公式アカウントです