自遊人(じゆうじん)

自遊人の基本情報

基本情報(発売日・価格・出版社ほか
発売日 3,6,9,12月の26日
発行間隔 季刊
価格(定価) 1200円(税込)
出版社 自遊人

 

雑誌ジャンル・カテゴリ区分
性別 男性
大分類 ライフデザイン
ジャンル名 男性ミドルエイジ誌
カテゴリ ライフスタイル

※日本雑誌協会、日本ABC協会、日本雑誌広告協会で統一した雑誌ジャンル・カテゴリ区分をもとに記載しています。(ティーンズ:19歳以下、ヤング:20〜24歳、ヤングアダルト:25〜34歳、ミドルエイジ:35〜49歳、シニア:50歳)

自遊人の概要紹介

自遊人(じゆうじん)は、株式会社自遊人が季刊発行する雑誌です。

「自遊人」は自分の人生を積極的に楽しむ人のための情報誌。
「感動」「本物」「癒し」をテーマに、旅、食、空間、モノ等、 様々な“楽しそうなこと”を提案したいと考えています。
読者が誌面 を読んで疑似体験できるように、毎号、現地を必ず取材をし、美しい臨場感ある写 真と文章で構成。物事の根底にある真の価値を伝え、知的好奇心旺盛な読者の満足を充たす雑誌づくりに取り組んでいます。

自遊人の発行部数

最大165,000部

※『自遊人』公式サイト公表のもの。

 

自遊人の定期購読・バックナンバー

日本最大級の雑誌オンライン書店『Fujisan』では、自遊人の最新号・定期購読・バックナンバーを取り扱っています。

MEMO
紙版が売り切れになっている号でも、デジタル版ならば購入することができます。他の雑誌読み放題サービスでは閲覧可のバックナンバーに制限がありますが、Fujisanではかなり古い号でも閲覧できます。

『Fujisan.co.jp』自遊人バックナンバー

 

※最新号・バックナンバーは、各大手ネットショップでも取り扱っています。
普段使っているサイトをご利用下さい。

『自遊人』過去の主な特集

※当雑誌で過去に取り上げた主な特集をピックアップしています。

2017年2月号

体験と発見の旅、民泊。

京都で町家の宿が大増殖中。
外国人観光客が急速に増えている京都市。
伝統的な京町家の活用も相まって町家を改装したホテルが続々と開業しています。
今回は、タイプの異なる3つの宿を取材しました。

2017年5月号

移住。ぼくらがここに住む理由。
東京などから移住した20代~30代の男女にスポットを当てて、移住を決意した理由、暮らしてみてわかった地方の魅力などをインタビューしました。

世界有数の豪雪地、新潟県南魚沼。
地元の四季を撮影し続ける、地元密着型のカメラマン酒井建さんの写真で、雪国の刻一刻と変化する季節の様子をお届けします。

2017年8月号

新しい温泉宿。

1.新しい温泉宿_ニューオープン&リニューアル
2.時代は「料理」。
3.これからの湯治宿。
4.野に遊ぶ。中東久雄
5.地方の温泉地、温泉宿の未来について_井門隆夫

2017年11月号

レストランは地方の時代へ。

全国各地で食による町おこしが盛んに行われています。
今回の自遊人では、中でも北前船で発展していた地域に注目しました。
近年、日本海側の料理店のレベルは急上昇。
新潟、富山、京都、山形に特にスポットを当てます。
地域の食材、文化を掘り起こす、まさに「ローカル・ガストロノミー」なレストランをご紹介します。

2018年2月号

これからのリゾート。

インバウンド増加を起因に、東京、京都、北海道、沖縄を中心にリゾート建設ラッシュの日本。
新しい形のホテルが次々とオープンしています。
自遊人のかつての人気企画「覆面訪問記」を復活!
自腹で泊まってリポートします。

『自遊人』関連リンク

※当雑誌のオフィシャルサイトや、SNSのオフィシャルアカウントへのリンク等を記載しています。

参考

自遊人公式サイト自遊人の公式サイトです

参考

公式Twitter自遊人の公式アカウントです

参考

公式Facebook自遊人の公式アカウントです