Daytona BROS(デイトナブロス)

Daytona BROSの基本情報

基本情報(発売日・価格・出版社ほか
発売日 2,5,8,11月の30日
発行間隔 季刊
価格(定価) 1000円(税込)
出版社 ネコ・パブリッシング

 

雑誌ジャンル・カテゴリ区分
性別 男性
大分類 ライフデザイン
ジャンル名 男性ミドルエイジ誌
カテゴリ ライフスタイル

※日本雑誌協会、日本ABC協会、日本雑誌広告協会で統一した雑誌ジャンル・カテゴリ区分をもとに記載しています。(ティーンズ:19歳以下、ヤング:20〜24歳、ヤングアダルト:25〜34歳、ミドルエイジ:35〜49歳、シニア:50歳)

Daytona BROSの概要紹介

Daytona BROS(デイトナ・ブロス)は、ネコ・パブリッシングが季刊で発行する雑誌です。

アメカジというファッション・カテゴリにスポットを当てつつ、人・クルマ・モノなど、様々なおもしろアイテムが凝縮された1冊です。圧倒的な情報量で読者の購買意欲を刺激する書となります。

Daytona BROSの発行部数

70,000部

日本雑誌協会のサイトにて公表の発行部数(2016年10月1日~2017年9月30日算定のデータ)

Daytona BROSの定期購読・バックナンバー

日本最大級の雑誌オンライン書店『Fujisan』では、Daytona BROSの最新号・定期購読・バックナンバーを取り扱っています。

MEMO
紙版が売り切れになっている号でも、デジタル版ならば購入することができます。他の雑誌読み放題サービスでは閲覧可のバックナンバーに制限がありますが、Fujisanではかなり古い号でも閲覧できます。

『Fujisan.co.jp』Daytona BROSバックナンバー

 

※最新号・バックナンバーは、各大手ネットショップでも取り扱っています。
普段使っているサイトをご利用下さい。

『Daytona BROS』過去の主な表紙の人

※当雑誌で表紙に起用された主な芸能人・有名人をピックアップしています。

  • 木口亜矢
  • 熊田曜子
  • 南明奈
  • 山本梓
  • 矢口真里
  • 安田美沙子
  • 仲里依紗
  • 山口智充

『Daytona BROS』過去の主な特集

※当雑誌で過去に取り上げた主な特集をピックアップしています。

vol.48 (2017年01月30日発売)

BACK TO 90’S 俺たちが熱狂した90年代

  • CHRONOLOGY OF THE AMZING 90’S
  • Graffiti of Amazeing 90’S
  • BUDDY望月氏が90年代アメカジを再現!
  • Marvin’s半沢氏の90年代リバイバルスタイル!
  • Tools Infinity久木田氏が語る渋谷・原宿、現在・過去・未来
vol.49 (2017年03月30日発売)

アメカジとクルマ Fashion & Car & Music

  • アメリカンカジュアル 三菱ジープ by 山口智充
  • ライフスタイルを豊かにするファッションと愛車と音楽
  • アメリカンカジュアル ダッジデーモン by 清水圭
  • アメリカンカジュアル TOYOTA FJ Cruiser by フルーツポンチ 亘健太郎
vol.50 (2017年05月30日発売)
  • 人気ブランドが集結!「デニム製ペンケース」
  • 主要ブランドに聞いた理想の色落ち
  • 漢たちが愛してやまないレザーウォレット
vol.51 (2017年08月30日発売)

アメリカの「モノ」「文化」に溢れる街 Let’s go to Seattle

Daytona BROSが創刊から10年、探求し続けている「アメカジ」。
その取材対象としてカリフォルニアを取り上げることが多いが、実はワシントン州シアトルにも我々アメカジ好きにとって興味が尽きない「モノ」「場所」「文化」が溢れている。
そこで「Visit Seattle」の協力の元、編集長オガワ、人生初のシアトルへ行って来ました。

vol.52 (2017年11月30日発売)

ボスが愛する経年変化モノ

この特集に登場する9人のボスたち。
モノを知り尽くした彼らの愛用品はどれも輝いて見える。
同じモノを手に入れるのではない。
参考にして欲しいのは、ボスたちのモノに対する接し方。
モノへの愛情である。

『Daytona BROS』関連リンク

※当雑誌のオフィシャルサイトや、SNSのオフィシャルアカウントへのリンク等を記載しています。

参考

Daytona BROS WebサイトDaytona BROSの公式サイトです

参考

公式FacebookDaytona BROSの公式アカウントです