CLASSY.(クラッシィ)

CLASSY.の基本情報

基本情報(発売日・価格・出版社ほか
発売日 毎月28日
発行間隔 月刊
価格(定価) 750円(税込)
出版社 光文社

 

雑誌ジャンル・カテゴリ区分
性別 女性
大分類 ライフデザイン
ジャンル名 女性ヤングアダルト誌
カテゴリ キャリア

※日本雑誌協会、日本ABC協会、日本雑誌広告協会で統一した雑誌ジャンル・カテゴリ区分をもとに記載しています。(ティーンズ:19歳以下、ヤング:20〜24歳、ヤングアダルト:25〜34歳、ミドルエイジ:35〜49歳、シニア:50歳)

CLASSY.の概要紹介

CLASSY.(クラッシィ)は、光文社が毎月発行する雑誌です。

真面目な通勤服でもなく、お嬢様っぽいコンサバ服でもないCLASSY.ならではの「愛されるベーシック」が満載。ハイブランドからファストファッションまでバランスよくミックスされた”今の気分”をご提案します。

(引用元:マガジンデータ2018)

CLASSY.の発行部数推移

※算定期間3ヶ月での1号あたりの平均印刷部数を記載しています。

  • 2014年1〜3月・・・218,934部
  • 2014年4〜6月・・・206,567部
  • 2014年7〜9月・・・233,934部
  • 2014年10〜12月・・286,500部
  • 2015年1〜3月・・・318,834部
  • 2015年4〜6月・・・300,767部
  • 2015年7〜9月・・・297,667部
  • 2015年10〜12月・・290,534部
  • 2016年1〜3月・・・308,200部
  • 2016年4〜6月・・・280,467部
  • 2016年7〜9月・・・271,600部
  • 2016年10〜12月・・208,833部
  • 2017年1〜3月・・・215,167部
  • 2017年4〜6月・・・193,333部
  • 2017年7〜9月・・・198,067部
  • 2017年10〜12月・・205,000部
  • 2018年1〜3月・・・182,067部

CLASSY.の定期購読・バックナンバー

日本最大級の雑誌オンライン書店『Fujisan』では、CLASSY.の最新号・定期購読・バックナンバーを取り扱っています。

MEMO
紙版が売り切れになっている号でも、デジタル版ならば購入することができます。他の雑誌読み放題サービスでは閲覧可のバックナンバーに制限がありますが、Fujisanではかなり古い号でも閲覧できます。
ちなみにCLASSY.のデジタル版は、2018年7月号より取り扱っています。

『Fujisan.co.jp』CLASSY.バックナンバー

 

※最新号・バックナンバーは、各大手ネットショップでも取り扱っています。
普段使っているサイトをご利用下さい。

『CLASSY.』過去の主な表紙の人

※当雑誌で表紙に起用された主な芸能人・有名人をピックアップしています。

  • オードリー亜谷香
  • 小泉里子

『CLASSY.』過去の主な特集

※当雑誌で過去に取り上げた主な特集をピックアップしています。

2018年4月号
  • とにかく“話しかけやすい人”に見られたいんです!
  • 30代OLが「はじめまして服」に必要なコト
  • 好感度抜群!ロイヤルファミリーに学ぶ「はじめまして服」
  • 男子ウケする「はじめまして服」最新バージョン
  • 初対面で「疲れてる?」って思われないために
  • 港区女子の「はじめまして服」はひと味違う
  • マッチングアプリで出会う服の正解は?
  • CLASSY.モデルズのさくら色女子会、開催!
  • 今年の春はどうやらトレンチじゃないらしい!?
  • 「それどこの?」はネットにある!
2018年5月号
  • 予定がない日こそ“自己満オシャレ”を楽しみたい
  • 来週、デートがあるから服を買うんです
  • 流行服で私のイヤなところを隠せたらいいのに!
  • 最低限の努力でステキに見える通勤服が知りたい
  • CLASSY.スタイリストにオシャレの哲学を聞いてみた
  • 好感度抜群の「はじめまして服」で4月の着回しDiary
  • だんだん慣れていけば派手色だって着れるかも!
  • オシャレも「お尻の時代」がやってきた
  • 最近、H&Mがスゴイという噂
  • ドレスコード厳しめOLには「置きワンピ」が必要です
2018年6月号
  • 私たちが行きたかったのは“大人な韓国”
  • CLASSY.スタイリストのオシャレ爆買いツアー
  • 全部食べたい! CLA×NAVI in ソウル
  • 港区女子が韓国で夜遊びをしてみたら
  • 韓流美容で日本人はもっとキレイになれる!
  • オシャレでモテる“タンバルモリ”にしてみない?
  • どうやら韓国の恋愛事情がスゴイらしい
  • 恋する力は韓流ドラマで育てよう
  • 私たちには“糖質オフ”な着こなしがちょうどいい
  • いま、オシャレ見えするのはユニセックスな人
2018年7月号
  • “朝が似合う人”の9つの素敵な習慣
  • 白い服をキレイに着ている人に憧れます
  • たまにはお花を買って帰ろう
  • 丁寧なお部屋作りなら無印良品におまかせ
  • 「スープのある暮らし」のすすめ
  • 月美容を始めてみませんか?
  • CLASSY.世代のあの人の丁寧な暮らし
  • “丁寧な暮らし”を読む
  • 丁寧に暮らす6月の着回しDiary
  • デニムの最新基準は「ハイウエスト&クロップト」
2018年8月号
  • Tシャツの教科書
  • 「これなら間違いない!」Tシャツブランド5選
  • 今年顔の「ロゴ&プリントT」最前線
  • 一枚で着映えする「デザインTシャツ」が便利すぎ!
  • オシャレで快適な「Tシャツ通勤」のすすめ
  • 骨格診断で自分史上最高のTシャツを探そう
  • 最旬「カラフルTシャツ」配色見本帳
  • やっぱり華やか! 関西の「Tシャツ美人」勢揃い
  • スタイリストが教える“盛れる”Tシャツ小物
  • みんなのお悩み解決!「Tシャツインナー」選手権

『CLASSY.』関連リンク

※当雑誌のオフィシャルサイトや、SNSのオフィシャルアカウントへのリンク等を記載しています。

参考

CLASSY. ONLINECLASSY.の公式サイトです

参考

公式TwitterCLASSY.の公式アカウントです

参考

公式FacebookCLASSY.の公式アカウントです

参考

公式InstagramCLASSY.の公式アカウントです