bis(ビス)

bisの基本情報

基本情報(発売日・価格・出版社ほか
発売日 偶数月1日
発行間隔 隔月刊
価格(定価) 680円(税込)
出版社 光文社

 

雑誌ジャンル・カテゴリ区分
性別 女性
大分類 ライフデザイン
ジャンル名 女性ヤング誌
カテゴリ ファッション・総合

※日本雑誌協会、日本ABC協会、日本雑誌広告協会で統一した雑誌ジャンル・カテゴリ区分をもとに記載しています。(ティーンズ:19歳以下、ヤング:20〜24歳、ヤングアダルト:25〜34歳、ミドルエイジ:35〜49歳、シニア:50歳)

bisの概要紹介

bis(ビス)は、光文社が隔月刊で発行する雑誌です。

少女の心を持ちながら、大人の女性になるためのファッションバイブル。
ミレニアル世代の女の子をターゲットに、ヴィンテージ感とトレンド感の両方を組み合わせた最旬のスタイルを提案。同世代の女の子の憧れの存在になるような大人の女性像を発信します。

bisの発行部数

70,000部

※光文社サイト内にて公表の発行部数。

 

bisの定期購読・バックナンバー

最新号・バックナンバーは、各大手ネットショップで取り扱っています。
普段使っているサイトをご利用下さい。

『bis』過去の主な表紙の人

※当雑誌で表紙に起用された主な芸能人・有名人をピックアップしています。

  • 志田未来
  • 二階堂ふみ
  • 吉岡里帆
  • 齋藤飛鳥(乃木坂46)

『bis』過去の主な特集

※当雑誌で過去に取り上げた主な特集をピックアップしています。

Vol.163(2017年5/25発売)

橋本愛、武田杏香、田中真琴、工藤遥(モーニング娘。’17)、萩原みのり、日南響子、多屋来夢、鈴木絢音(乃木坂46)、加藤史帆(けやき坂46)らが登場。
さらにSexy Zone 中島健人が誌面を彩ります。

2017年11月号
  • ユートピアとディストビアをテーマにシューティング
  • デビュー作である『蛇にピアス』で芥川賞を受賞した作家・金原ひとみがオリジナルで書き下ろした短編小説と、モデル玉城ティナがコラボレート
  • ゲスの極み乙女。の川谷絵音ディレクションによる特集ページも
2018年1月号
  • 吉岡里帆の美しさの理由とその魅力をクローズアップ。
  • 女のコが憧れるパーフェクトボディの持ち主、内田理央をスペシャルシューティング。
    冬だからこそのボディケアとは?
2018年3月号
  • Love Like Mine 転生したら齋藤飛鳥だった仔猫
    齋藤飛鳥(乃木坂46)
  • I’M PINK SPIDER…? 春の新作クローズを纏って、逃げ出そう
    山本美月
  • Tokyo fantastic 非日常に迷い込む、魅惑のヴィンテージ
    SUMIRE・モトーラ世理奈・多屋来夢・弓ライカ
  • LOVE, LUST, LOLITA 愛と欲のロリータたち
    二階堂ふみ
  • 春、いつもと違う私になる。 イメージを一新するメイクテクニック
    長濱ねる(欅坂46)・小林由依(欅坂46)・加藤史帆(けやき坂46)
  • 不確定性原理
    中村里砂
  • WAIT FOR BLOOMS…
    菊池風磨(Sexy Zone)
  • 大人ガーリーでストリートを制す
    NANAMI・田中真琴・柴田あやな

『bis』関連リンク

※当雑誌のオフィシャルサイトや、SNSのオフィシャルアカウントへのリンク等を記載しています。

参考

bis Webbisの公式サイトです

参考

公式Twitterbisの公式アカウントです

参考

公式Facebookbisの公式アカウントです

参考

公式Instagrambisの公式アカウントです